土地探しの方法・ポイント・コツを伝授

夢のマイホームを実現する土地探しの方法・ポイント・コツを伝授します。個人で一戸建てを造るためにはまず土地探しが重要です。もっとも重要な地盤調査から住宅用語まで、土地探しに必要な知識を提供します。


土地探しは「SUUMO」で
土地探しトップ > - > スポンサーサイト
新着情報
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | pookmark |
土地探しトップ > 土地探しのポイント > 南向き土地が理想ではない
南向き土地が理想ではない
もっとも人気のある土地が東南の土地と言われています。これには理由があって、南と東に道路があれば、将来的に建物が建っても日当たりや風通しが邪魔されないからです。このため土地の値段も高く設定されます。
次に人気があるのが、南側が道路に面する南側道路です。家を南向きに建てることができるのがメリットです。

では、一般的に値段が安い北側道路の土地がダメかというとそうでもありません。
広い土地が手に入る場合、道路付けが北側であっても、南側に広い庭を設けることができるだめ、日当たりも確保でき問題ありません。

むしろ問題なのは、実際購入しようとする現地の環境です。南側道路であっても、周辺に日光を遮る高い建物があると意味がありません。
隣の土地が空地の場合、将来どのような建物が建つ可能性があるのか調べる必要があります。用地地域と建ぺい率・容積率などをチェックすれば、将来どのような建物が建つかがわかります。かならずチェックするようにしましょう。

JUGEMテーマ:住宅


| 土地探しのポイント | pookmark |
土地探しトップ > - > スポンサーサイト
スポンサーサイト
| - | pookmark |
目次
LINKS
モバイル
qrcode
スポンサードリンク


SPONSORED LINKS

JUGEMブログテンプレート ▲このページの先頭へ